ユーザー辞書

スマホでネットサイトを閲覧していると、ふと読みの分からない漢字に遭遇することがあります。その場で読みを調べようと思っても、読めない漢字を調べるのはなかなか困難。電子辞書であれば手書きで入力できますが、スマホだとそうはいかないものです。

このような時に役立つのが、iPhoneの「ユーザー辞書」機能。ユーザー辞書とは、既存の漢字変換では出てこないような単語を、読みと一緒に登録しておくもの。人名やよく使う単語を登録しておくと、その単語が変換候補に出るようになるため、文章を打つのが楽になります。こうした仕組みのユーザー辞書を利用すれば、分からない漢字の読みも知ることができるのです。まず、分からない漢字や単語の上で長押しし、その漢字を選択します。すると、ユーザー辞書という項目が出現。ここでユーザー辞書を選択すると、単語登録の画面へ切り替わります。

この時点で、漢字とその読みを知ることができるのです。また、漢字の読みだけではなく意味も知りたい場合は、長押しした後に出てくる「調べる」の項目を選択しましょう。iPhoneに内蔵された辞書から意味を教えてくれます。 細かい機能のため、あまり使ったことがない方も多いのではないでしょうか。しかし、実際は活用してみると便利な機能です。困った時はぜひ利用してみてください。