おやすみモード

就寝中、メールの着信音やLINEの通知音で目が覚めてしまうことはありませんか。通知音をオフにしてしまうと、もし緊急の電話が来た時に対応できないため、寝ている間も音を出したままにしている方もいらっしゃるでしょう。しかし、しっかり睡眠時間を確保したい方にとっては、スマホの着信音は邪魔になってしまいます。

そのような時、iPhoneに備わる「おやすみモード」ならば、寝ている間の着信音や通知音をオフにできます。おやすみモードは、オンにしたい時に手動で切り替えますが、毎日決まった時間に寝る場合は、自動切り替えにしておくと便利。この機能を利用して、規則正しい生活リズムを作るのも良いでしょう。メールやLINEならば通知音が出ないだけですが、電話がかかってきた場合ももちろん着信音は鳴らないため、電話をかけた相手には「現在電話に出られない」旨を伝えるアナウンスが流れるようです。

そのあたりは機種によって異なります。また、おやすみモード中でも「大事な連絡には対応したい」という場合は、特定の相手からの連絡には着信音を鳴らしてくれる設定も。 ただし、おやすみモードがオンになるのは、iPhoneがロック中の場合のみです。使用中は通常通り音が鳴りますので注意しましょう。