Siriの活用術

iPhoneの便利な機能の一つに「Siri」があります。Siriは人間の言葉に対して反応し、会話が楽しめるもの。一時期Siriの面白い回答が話題を集めましたが、実際のところ、実用性が高いのも特徴。使い方次第では、上手にSiriを活用することができるのです。

例えば、部屋の中でiPhoneをどこに置いたか忘れて見失ったとします。そのような時、Siriをロック中でも作動する設定にしておくと、「Hey Siri、どこにいる」と話しかけることでSiriが反応してくれるのです。声のする方を探せば、すぐにiPhoneを見つけることができ、非常に便利。様々な場所を探す手間が省けます。また、写真を探す場合は「Hey Siri、○○の写真」と話しかけるだけで、それに関連した写真をアルバムの中から探してくれます。

いちいち画面をスクロールして、膨大な量の写真の中から探す必要がないため、時短にも効果を発揮。さらに、Siriは数字の計算も瞬時にしてくれます。日付の確認や単位の変換もお手の物で、暗算が苦手な方の助けになるでしょう。 Siriは話しかけるだけで答えが返ってくるため、文字を打つよりも簡単に知りたいことを知ることができます。状況と場合に応じて、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。